Wi-Fi選びの悩みを解決

通信料は使った分だけ!とても重宝するポケットWi-Fiをご紹介!

通信料は使った分だけ!とても重宝するポケットWi-Fiをご紹介!

ポケットWi-Fiを使っている方はとても多くなっていますが、今は様々な特徴を持ったポケットWi-Fiが販売されていて、上手に選べばとても重宝するアイテムです。

いつき
僕はキャリアで契約した通信量が不足したときに使えるサブ端末的なポケットWi-Fiを探してる。
私も!

普段は足りるんだけど時々足りないときがあるのよね・・。

そういう時に使えるポケットWi-Fiがあったら良いな。

さつき
Ryz
昔はそういう契約ができるポケットWi-Fiはなかったんだけど、今はあるよ。

そうなんです。

これはとても便利だと思って僕も契約しているんですが、使い勝手が良くて重宝しています。

今日は「通信料は使った分だけ!とても重宝するポケットWi-Fiをご紹介!」と題して、キャリアで契約している通信量を超えそうなときの補助としてとても便利なポケットWi-Fiをご紹介します!

がっつりポケットWi-Fiで通信するつもりはないけど、通信量が不足しそうなときにちょこっと使えるポケットWi-Fiをお探しの方必見です!

 

基本料金無料で使える「Trip Wifi」がおすすめ!

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

僕は基本的にポケットWi-Fiで通信しているんですが、契約容量は20GB/月です。

コロナ禍で在宅勤務の対象になってからというもの、在宅では仕事に集中できないことが多い(誘惑が多い)ので、外に出て仕事をするんですが、こうなると20GBじゃ足りなくなるときが結構あるんです。

契約内容によって異なりますが、僕の場合は追加でGBを買うことができないのでとても困った状況になったことがあります。

そのときに見付けたのが「Trip WiFi」でした。

特徴をご紹介します。

 

Trip WiFiの特徴

Trip WiFiは

  1. 基本料金無料
  2. 世界各国マルチメディア
  3. 国内でも使える
  4. 周遊しても追加費用無し
  5. 乗り継ぎ空港でも使える
  6. 手続き不要で簡単利用

6つの特徴があり、赤LINEを引いているところは、僕が便利だと感じた特徴です。

Trip WiFiは端末さえあれば基本料金無料で国内外どこでも好きな時に使えるお手軽WiFiです。

そして、「基本料金無料」というのは業界初なんです!

また、特徴からも分かるとおり、Trip WiFiは海外旅行に行かれる方にとっても、とても便利なポケットWi-Fiです。

海外旅行のときはポケットWi-Fiをレンタルするのが今までのスタイルでしたが、Trip WiFiは端末さえあれば使えるのでとても重宝します。

 

 

Trip WiFiのメリットはこれ!

Trip WiFiのメリットは4つあります。

  1. 基本料金無料
  2. GBあたりの通信費が安い
  3. 期限は使用開始日から(どのプランも30日間)
  4. 海外で使用する時の通信費は格安(僕は行かないのであまり御利益はないですね・・)

やっぱりありがたいのは基本料金無料ですね。

ポケットWi-Fiはちょこっと使いの契約なんてないから、契約したプランの金額をがっつりとられるんです。

使いたい分だけ通信費がかかるというのはとてもありがたいシステムです。

そして、僕がとても重宝しているのは使用期限です。

Trip WiFiで購入したGBの使用期限は、月初めからとかではなく、購入した日でもなく、使い始めた日から30日間使えるのです。

僕なりのコツをお伝えすると購入するのは28日くらいにしています。

そのまま使い続ければ、メインで契約しているポケットWi-FiのGBを月初めから節約できるのでとても効果的です。

この使い方なら、2ヶ月分の不足GBを補えます(実際補えています)。

でも、良いこと尽くしではないんです。

ここからはデメリットを挙げていきます。

 

 

Trip WiFiのデメリットはこれ

Trip WiFiのデメリットは

  1. 端末を購入しないといけない(19,580円/税込)
  2. クレジットカード決済しかない
  3. 購入したGBは30日間アクティベートしなかったら使えなくなる
  4. GB購入がアプリからなのでスマホからしか購入できない

1番のデメリットは「端末を購入しないといけない」ことですね。

そこで、19,580円の端末を購入した場合、本当にデメリットなのかを検証しました。

 

最大のデメリットは逆にメリットだった!

Shutterbug75によるPixabayからの画像

初期投資で約2万円もかかってしまうので

  • 今使っているポケットWi-Fiを解約して、契約容量が大きなところと契約した方が結局安いんじゃないか
  • ポケットWi-Fiをもうひとつ契約した方が安いんじゃないか

と考えて僕も相当考えて悩みました。

しかし、色々試算してみた結果、端末を購入してもTrip WiFiの方が安いことが分かりました。

パターン 検証内容 購入内容 単価 初年度費用 初年度合計費用

Trip WiFi
端末購入費
1回のみ 端末 19,580円 58,460円
Trip WiFi
3GB購入
2ヶ月に1回 年6回 980円 5,880円
既存Wi-Fi 所持中 月額通信費 2,750円 33,000円


新規契約
※無制限
現Wi-Fi解約 違約金 19,000円 80,560円
月額通信費 4,880円 58,560円

Wi-Fi追加
※20GB
Wi-Fi2台所持 事務手数料 3,000円 69,000円
月額通信費 2,750円 33,000円
既存Wi-Fi 所持中 月額通信費 2,750円 33,000円

結果、Trip WiFiの端末を購入した方が年間で10,540円、最大で22,100円も安くなることが分かりました!

初期投資はかなり痛いですが、初期段階でもメリットになることが分かりました。

また、このあとも月額で通信費用はかかり続けますので比較します。

パターン ツール 単価 購入数 年間費用 合計年間費用
Trip WiFi 980円 6回 5,880円 38,880円
ポケットWi-Fi 2,750円 12回 33,000円
ポケットWi-Fi 4,880円 58,560円 58,560円
ポケットWi-Fi① 2,750円 33,000円 66,000円
ポケットWi-Fi② 2,750円 33,000円

①のポケットWi-Fi+Trip WiFiの組み合わせは、年間で19,680円、最大で27,120円安くなります。

確かに初期投資はかかりますが、Trip WiFiの端末を購入した方が翌年からは断然安くなります。

最終的にはメリットだと気付きました!

 

 

まとめ

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

通信料は使った分だけ!とても重宝するポケットWi-Fiをご紹介!

キャリアで契約している通信費は高く、不足した時に追加するときの料金はそれ以上に高いです。

上手に使えれば良いのですが、通信量は使い方で変動するので、コントロールするのはとても難しいです。

そんな時、基本料金無料で不足分だけ使えるTrip WiFiはとても便利だしすごく重宝します。

僕はTrip WiFiのおかげで仕事に支障がでることもなくなり、遅い通信にイライラせずにポケットWi-Fiを使えています。

皆さんもTrip WiFiを活用すれば、追加の通信量を高い料金を払って購入してしまうという不測の事態を回避できますし、とても経済的で便利にスマホを使えるのでおすすめです。

今日は「通信料は使った分だけ!とても重宝するポケットWi-Fiをご紹介!」と題して、通信量不足を解決するTrip WiFiをご紹介しました。

悩んでいる方の一助になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-Wi-Fi選びの悩みを解決

© 2020 Ryz Powered by AFFINGER5